よくある質問(中国編)Q&A
 
Q質問:帰化の条件(就労ビザ)

 私は、日本語学校に2年間、専門学校に2年間、通いました。専門学校を卒業後は、就労ビザを取得し、会社に就職して現在2年目です。私は来日して通算5年以上経過しましたので、帰化申請を行うことは可能ですか?
A回答:もう少し待ったほうが良いと思います。
 就労ビザや留学ビザで来日された方については、来日して継続5年以上経過することという条件のほかに、就労して3年以上経過することという条件が加わっています。したがいまして、申請まではもう少し待つ必要があります。なお、就労して3年以上経過することという条件については、各法務局によって取り扱いが異なる場合が考えられますので、詳細は各法務局にご確認ください。
  
   
Q質問:帰化の条件(日本人の配偶者)
 私は、就労ビザを取得して来日し、来日後3年経過しました。最近、日本人と結婚しました。帰化申請を行うには、結婚して丸3年以上経過する必要がありますか?
A回答:許可の可能性があります。
 来日後、継続して3年以上経過している人が、日本人と結婚した場合は、帰化の条件を満たすことになります。その他、生計、納税、日本語能力等の条件はありますが、法務局や弊事務所にご相談されてみてはいかがでしょうか。なお、永住申請については、結婚して丸3年以上経過していることが必要ですので、間違わないでください。
  
  
Q質問:帰化の条件(子ども)
 私は中国人で、10年以上会社員として日本で勤務して、すでに永住権も取得しています。日本で、中国人女性と結婚し、子どもが生れました。子どもはまだ3歳ですので、20歳未満ですし、また日本に5年以上住んでいません。子どもといっしょに帰化したいと考えていますが、可能性はありますか?
A回答:許可の可能性はあります。
 お子様だけでは帰化申請はできませんが、親といっしょに帰化申請を行う場合には、可能性があります。親の日本への帰化が認められた場合、子どもは日本人の子として認められて、条件が緩和されるためです。なお、子どもが海外で生れて、最近、日本に来た場合などその他の状況を考慮しなければならないことがありますので、詳細は法務局または弊事務所までご相談ください。
  
  
Q質問:帰化の条件(海外渡航期間が長い場合)
 私は、来日して8年以上、就労して4年以上、経過していますので、基本的な条件はクリアしていると思います。ただ、昨年、会社の出張のため、年間のほとんどを海外で過ごしました。このような場合、帰化申請に影響しますか?
A回答:相談が必要です。
 帰化の基本的な条件に、「引き続き5年以上日本に住所を有すること」というのがあります。来日後、短い期間でしたら、再入国許可を取得して、母国に親族訪問したり海外旅行したりすることは、もちろん問題ありません。ただし、長期間にわたって海外で過ごした場合には、「引き続き」日本にいるとはみなされなくなります。会社の出張のほか、出産のため母国に帰るようなときにも注意が必要です。具体的には、海外渡航の目的や、日本人と結婚しているか、日本に不動産を持っているかなど、ケースバイケースで検討しなければなりません。詳細は法務局または弊事務所までご相談ください。
  
  
Q質問:帰化の申請単位(必ず世帯単位で申請する必要があるか)
 私は中国籍で、妻や子どもも中国籍です。世帯のうち、私だけ日本に帰化したいと思っていますが、申請可能ですか。世帯単位で申請しないとだめですか?
A回答:可能性はあります。
 原則、帰化申請は世帯単位で行います。ただし、その世帯の状況やご家族の意見などを考慮して、世帯のなかのおひとりだけで申請できる場合があります。弊事務所でもご質問のようなケースで許可をもらった実績があります。
  
  
Q質問:帰化後の氏名(必ず、日本にある氏名に変更する必要があるか)
 帰化後の氏名は、必ず日本にある氏名に変更する必要がありますか。私は、帰化後の氏名を今の中国名のままにしたいと思っていますが、可能ですか?
A回答:十分に確認が必要です。
 帰化後の氏名は、原則として常用漢字等、ひらがな、カタカナ以外は使用できません。今の中国名に使用している漢字が、その常用漢字等に該当していれば、今の中国名を帰化後の氏名とすることができます。十分に確認する必要があります。
 
                            お申込み・お問合せはこちら
 
>帰化申請の条件   >帰化申請か永住申請か   >帰化申請の必要書類
 >よくある質問(中国編)   >代行サービス・料金   >お申込み・お問い合わせ  
 >HOME
CopyRight(c) All Right Reserved office-takahashi
HOME
帰化申請の条件
帰化申請か永住申請か
帰化申請の必要書類
よくある質問(中国編)
代行サービス・料金
お申込み・お問い合わせ
 中国人のための帰化申請
   中国籍、中国人のための帰化専門サイト、帰化申請の相談、帰化申請書類の作成
 東京都新宿区西新宿7-6-5-707
 
行政書士高橋周二事務所
 TEL 03-3361-7585            
 Mail info@office-takahashi.com
事務所案内
事務所所在地・地図
プライバシーポリシー
特定商取引による表示
当事務所利用について
行政書士プロフィール
相談料
面談相談  60分3000円
新宿区西新宿7-6-5-707
行政書士高橋周二事務所
TEL 03-3361-7585
info@office-takahashi.com
営業時間
月〜金 10:00〜19:00

夜間・休日も予約により対応いたします。
ビザ申請サポート
東京入国管理局への
ビザ申請代行も承ります。
帰化申請をご依頼の場合、
料金20%割引。
ビザ更新
 30000円→24000円
呼び寄せ
 80000円→64000円
会社設立代行
起業もサポートいたします。
帰化申請をご依頼の場合、
料金20%割引。
会社設立
 80000円→64000円
(別途法定費用が必要)