帰化申請の条件(中国籍)
 帰化申請を行うには次のような条件をクリアする必要があります。
 
1.引き続き5年以上、日本に住所を有すること
 
この5年というのは、「継続」していなければいけません。日本に在留できるビザをもっていても、この5年の間に長期間海外に行っていた場合などは注意が必要です。
 また、引き続き5年以上日本に住んでいても、就学生や留学生として来日した人については、日本で就職して丸3年以上経過していることが条件とされています。
 
 この条件(5年以上)は、次のような場合、緩和されます。
(1)引き続き3年以上日本に住所を有している人が、日本人と結婚した場合
(2)日本人と結婚し、結婚後3年以上経過し、かつ、1年以上日本で住所を有している場合
※この他にも条件が緩和される場合があります。具体的な案件については当事務所または法務局にお問合せください。
 
2.20歳以上であること
20歳以上であれば、単独で帰化申請することができます。
20歳未満については、家族といっしょに申請すれば、帰化申請を行うことができる場合があります。
 
3.素行が善良であること
犯罪歴、交通事故・交通違反歴、納税状況などが審査せれることになります。交通違反については軽微なものでしたらそのことだけで不許可になることはありませんが、酒帯び運転や人身事故で過失割合が大きい場合などが申請が難しくなります。また、過去にオーバーステイをしている場合は、法務局に帰化申請できるか相談し確認することをおすすめいたします。
 
4.自己や配偶者等の収入や資産によって生計を営むことができること
 
5.帰化したときに、その国籍を失うことができること
 
6.日本に被害を及ぼすような暴力的な思想、考えがないこと
 
7.日本語の読み書きができること
小学校低学年レベルの読み書きが必要だと言われています。
場合によっては、法務局で簡単なテストを受けることがあります。
  
                            お申込み・お問合せはこちら
 
>帰化申請の条件   >帰化申請か永住申請か   >帰化申請の必要書類
 >よくある質問(中国編)   >代行サービス・料金   >お申込み・お問い合わせ  
 >HOME
CopyRight(c) All Right Reserved office-takahashi
HOME
帰化申請の条件
帰化申請か永住申請か
帰化申請の必要書類
よくある質問(中国編)
代行サービス・料金
お申込み・お問い合わせ
事務所案内
事務所所在地・地図
プライバシーポリシー
特定商取引による表示
当事務所利用について
行政書士プロフィール
相談料
面談相談  60分3000円
新宿区西新宿7-6-5-707
行政書士高橋周二事務所
TEL 03-3361-7585
info@office-takahashi.com
営業時間
月〜金 10:00〜19:00

夜間・休日も予約により対応いたします。
 中国人のための帰化申請
   中国籍、中国人のための帰化専門サイト、帰化申請の相談、帰化申請書類の作成
 東京都新宿区西新宿7-6-5-707
 
行政書士高橋周二事務所
 TEL 03-3361-7585            
 Mail info@office-takahashi.com
ビザ申請サポート
東京入国管理局への
ビザ申請代行も承ります。
帰化申請をご依頼の場合、
料金20%割引。
ビザ更新
 30000円→24000円
呼び寄せ
 80000円→64000円
会社設立代行
起業もサポートいたします。
帰化申請をご依頼の場合、
料金20%割引。
会社設立
 80000円→64000円
(別途法定費用が必要)